新要領・基準への対応

電子納品要領・基準の新規対応

CALS Manager 7.0 では、i-Constructionの運用が始まった以下の要領・基準に対応しました。

国土交通省 工事完成図書の電子納品等要領 H28.3
工事完成図書の電子納品等要領 電気通信設備編 H28.3
CAD製図基準 H29.3
CAD製図基準 H28.3
CAD製図基準 電気通信設備編 H29.3
CAD製図基準 電気通信設備編 H28.3
デジタル写真管理情報基準 H28.3

機能一覧(対応要領・基準)にて、対応しているすべての要領・基準がご覧になれます。

対応内容

ICONフォルダの追加

工事完成図書の電子納品等要領(H28.3)では、i-Constructionの運用が始まり、i-Construction関連のデータを格納する「ICON」フォルダが追加になりました。
CALS Manager 7.0では、フォルダの自動作成や定義されている命名規則に従ったファイルの自動改名などに完全対応しています。
i-Constructionとは?

4文字拡張子への対応

今回対応した要領・基準では、4文字拡張子(docx,xlsx,jpegなど)のファイルが納品可能になりました。

電子媒体の規定変更への対応

DVD-Rでの納品の標準化と、新たに協議によりBD-Rでの納品が可能になりました。
また、CD-Rに書き込む際の4文字拡張子に対応したJoliet、BD-Rに書き込む際のUDF 2.6の論理フォーマット形式をラベルへ印字できるようになりました。