製品版/フリー版の違い

製品版/フリー版の機能一覧

△ 製品版機能の試用期限中のみ使用できます
○ 使用可能です

以下の仕様は、制限は予告なしに変更することがあります
■要領・基準
機能 フリー版 製品版

[国土交通省]

・国土交通省 工事完成図書の電子納品等要領 H28.3

・国土交通省 CAD製図基準(案) H28.3

・国土交通省 デジタル写真管理情報基準 H28.3

など

[農林水産省]

・農林水産省 工事完成図書の電子納品要領(案) H23.3

・農林水産省 電子化図面データの作成要領(案) H23.3

・農林水産省 電子化写真データの作成要領(案) H23.3

など

[日本下水道事業団]

・日本下水道事業団 工事完成図書電子納品要領(案) H21.6

・日本下水道事業団 下水道施設CAD製図基準(案) H21.6

など

[都道府県]

・北海道 情報共有・電子納品運用ガイドライン【工事編】

・東京都 東京都建設局電子納品運用ガイドライン(案)

など


1つのみ

※都道府県の要領・基準を使用する場合、対応する「都道府県土木要領基準」(有料)が必要です

■基本機能
機能 フリー版 製品版
Windowsエクスプローラ風ツリー表示
フォルダ内の標題数表示
電子納品ガイド機能
「電子納品に関するお知らせ」の表示
作業画面の切替(一覧入力表示 / 単票入力表示)
オリジナルファイルを別フォルダへ移動
選択項目に対するヒントを表示
コピー(一覧入力表示)
貼り付け(一覧入力表示)
元に戻す(一覧入力表示)
一覧入力表示で手前のセルの内容のコピー(「Ctrl+D」「Ctrl+R」)
不適合入力データの自動修正
入力候補の自動登録
入力候補のマスター編集
住所コード、発注者コード等のデータを網羅
ファイルのテンプレート登録
テンプレート登録されたファイルの追加
写真管理ソフト(PhotoManager)との連動
簡易写真ビューア
3枚表示
詳細表示
納品書作成機能
協議チェックシートの取り込み
■提出データの作成/データチェック機能
機能 フリー版 製品版
適用する要領・基準の切替
提出データ作成時にファイル名を自動改名
その他資料のサブフォルダ、出力ファイル名を任意に設定
営繕工事の出力ファイル名を任意に設定
提出データ作成時の図面ファイルとラスタファイルの関連付け機能
任意のメディアサイズへの自動分割保存
XSL スタイルシートの出力
提出データに含まれるファイル一覧表の作成
データチェック内容のユーザー設定
データチェック結果一覧表示
エラー件数のみ表示
納品ディスクのウィルスチェック
CDラベル作成機能
提出データ読込み(インポート)機能
■その他便利な機能
機能 フリー版 製品版
CORINSデータ読み込み機能
TECRISデータ読み込み機能
文字列検索機能
自動バックアップ機能
工事データのバックアップ・復元
マスターデータのバックアップ・復元
工事データ合成
メール送信機能
△ 製品版機能の試用期限中のみ使用できます
○ 使用可能です

以下の仕様は、制限は予告なしに変更することがあります