•  ◆ 新しいバージョン(Version 15)が公開されています   PhotoManager 15

工事写真管理ソフト PhotoManager 12 の製品概要

PhotoManager は建設業向けに最適化された工事写真管理システムです。
デジカメで撮影された工事写真を素早く分類、整理して、電子納品やアルバム(写真帳)印刷を行うことができます。

注目の最新機能

  • 対応電子納品要領・基準の拡大
    i-Constructionの運用開始に併せて改定された電子納品要領・基準に対応しました。
  • 出来形マネージャとの連携強化
    同時リリースされた 出来形マネージャ 6.0 と連携し、写真管理画面から出来形管理を編集可能。
    誤差の社内目標値(50%)設定やバラツキ一覧表の出力機能により、工事成績対策にもお役立ていただけます。

1

写真の取り込みと分類

写真の取り込みと分類

工事写真の取り込みは実際に撮影した写真を確認しながらできるので、 必要な写真だけを取り込むことができます。

⇒ 詳しくはこちら

2

写真情報の編集

写真情報の編集

写真タイトルなどの入力箇所も予め登録されたリストの中から選択するだけの簡単操作で記入することができます。

⇒ 詳しくはこちら

3

アルバムを作成

アルバムを作成

アルバム編集画面で見開きページ(同時に2ページ)の表示ができます。
1ページ毎の表示の方が使いやすいという方は、クリック1つで表示を切替えることも可能です。

⇒ 詳しくはこちら

4

印刷

印刷

写真帳の印刷では標準的な3枚帳票の他にも、1ページに1枚、2枚、4枚での印刷形式が標準で用意されています。

⇒ 詳しくはこちら

5

提出データ作成

提出データ作成

要領・基準(案)に準拠したデータの作成は、ウィザードに従っていくだけで簡単に作成することができます。

⇒ 詳しくはこちら

関連商品