pm14

出来形管理書類作成ソフト 出来形マネージャ 6.0 の製品概要

出来形マネージャ 6.0 は、土木工事における出来形実測値、設計値等の入力のみで、出来形管理図表、出来形管理総括表などの出来形管理書類を自動作成していくソフトウエアです。

注目の最新機能

  • 社内目標値の設定・表示
    出来形管理値が規格値・社内規格値に加えて、社内目標値も設定可能になりました。
    社内規格値と合わせて社内目標値を活用すると、規格値からのバラツキを50%・80%の両方で管理が可能です。
  • 工事成績対策におすすめ "バラツキ総括表"
    従来の出来形一覧表に加え、誤差範囲の一覧グラフを表示する "バラツキ総括表" の出力機能が新たに追加されました。
    工事成績対策にもおすすめです。

かんたん操作で、工事情報の入力から、実測値の入力、書類の印刷まで

STEP.1 工事作成開始

ウィザード形式になっているので、画面の指示に従って進むだけ。
かんたんに始められます。

詳しくはこちら

STEP.2 工事ツリーの作成

工種、種別、細別等は、ツリー構造のフォルダで管理します。
 

詳しくはこちら

STEP.3 測点、略図、実測値の追加・入力

あらかじめ工事情報に測点を登録しておくと、そのリストから選択するだけで測点を追加することができます。

詳しくはこちら

STEP.4 印刷(Excel出力)

印刷する書類は全てExcel又はPDFに出力します。
様々な設定を変更することで、見栄えの良い書類を作成することができます。

詳しくはこちら

関連商品