Wisdom2012 経審計算書類作成システム|平成24年7月施行の新経審に対応!

  • 申請書類作成ソフト|新規購入・バージョンアップ|ご注文はこちら

◆ 新しいバージョン(Wisdom2020)が公開されています。
Wisdom2020 経審計算書類作成システム 令和2年4月1日施行の経審に対応

その他の機能

経常JV対応 最高10社での経常JVでの経審点数を算出する事が可能です。
年度更新処理 完成工事高などの年度先送り機能で、翌年からはより簡単な入力操作が可能になります。
間違って年度更新してしまった場合も元に戻す事が可能です。
財務諸表の入力単位変換 千円入力/千円表示、円入力/千円表示など、入力と表示の金額単位を変更する事が可能です。
財務諸表の自動計算切り替え 金額入力時に小計・合計科目を自動計算するかしないかを切り替え可能です。
財務諸表の項目名変更 会社毎に異なる財務諸表の項目を変更できます。
財務諸表のCSVファイル入出力 財務諸表の科目名及び金額データをCSVファイル形式で出力、また入力することが可能です。
技術職員数自動計算 技術資格コードを入力すれば業種毎の人数を自動計算します。
技術職員簡易入力 上記のコード番号での入力以外に人数を直接入力することができます。
他社表計算ソフトとのデータ連携 名簿等の入力画面では他社製表計算ソフトなどで作成した名簿をそのままコピー&貼り付けで使用することができます。
逆にWisdomの名簿を他社ソフトに貼り付けることも可能です。
書類作成者情報 グラフ印刷時に付加する書類作成者情報を登録できます。
パスワード機能 パスワードで担当者以外にシステムを使用されることを防ぎます。
  • ※ 上記の仕様は予告なしに変更することがあります。