Wisdom2021 経審計算書類作成システム アップデートファイル

1.アップデートのインストール方法

  1. 1.Wisdom2021 経審計算書類作成システム アップデート(a2021update.exe) をダウンロードします
    このページ内の「2.アップデートのダウンロード」よりダウンロードできます。
    まずは、このページの内容をよくお読みください。
    また、このページを印刷しておくことをお勧めいたします。
  2. 2.あらかじめ Wisdom2021 経審計算書類作成システム は終了しておきます
    ※システムを起動していると正しく更新できません。
  3. 3.ダウンロードしたファイル「a2021update.exe」を起動します
    アップデートのインストールが始まります。
  4. 4.指示に従ってインストールを進めます
    インストール中は、画面の指示に従ってください。インストールが終了すれば完了です。
    もしも再起動を求められましたら、Windowsを再起動してからシステムをご利用ください。

2.アップデートのダウンロード

Wisdom2021 経審計算書類作成システムアップデート をダウンロードする
ファイル名: a2021update.exe (Norton AntiVirus でウイルスチェックしてあります)
サイズ: 12.9 MB
更新日: 2021/10/06

3.アップデートファイルの内容

※最新のアップデートファイルはそれ以前のアップデートの内容をすべて含みます
2021/10/06 公開のアップデート内容

機能修正
◆当期に決算期変更があるファイルにて、かんたん入力シミュレーションで前期のシミュレーションを行った際に、前期の評点が正しく計算されない不具合を修正しました。
◆埼玉県の建設機械等の保有状況について、最新様式での入力・印刷に対応しました。

2021/06/02 公開のアップデート内容

機能修正
◆職員名簿の分類の表記を一部修正しました。
◆CPD単位数の入力について、「CPD認定団体の選択と取得単位数の入力」画面で入力していない状態で、「CPD認定団体の選択と取得単位数の入力」画面を[OK]ボタンで閉じると、入力されていたCPD単位数が空欄になってしまう件を修正しました。

2021/05/14 公開のアップデート内容

機能修正
◆分析電子申請用データ作成時に、経営状況分析申請書の年号が正しく保存されない不具合を修正しました。

2021/05/13 公開のアップデート内容

機能修正
◆CPD単位を取得した技術者名簿、技能者名簿の入力・印刷に対応しました。
◆CPD単位数の入力について、CPD認定団体に応じて取得数を換算する機能が追加になりました。