測量計算 for Excel

製品概要

測量計算 for Excel 『測量計算 for Excel』はクロソイドを含む複雑な座標計算から、現場で行う杭設置の逆計算等を、お手持ちの表計算ソフトExcelで計算可能にする解説書です。
現場で計算が出来るように、マクロを一切使用せず、比較的簡単な関数を使用して、PocketExcelでも動作可能にしました。また計算シートの作成手順を全テキストで解説しておりますので、Excelのセミナーテキスト(上級編)としてご利用いただけます。もちろんあらかじめ作成された付属の計算シートを使用して、購入後すぐ各種測量計算を行うことが可能です。



特徴目次動作環境セット内容価格と製品購入

特徴

◆入力が簡単 Excelのセルに数値を入力するだけです。付属のCDに計算用シートを保存したファイルがありますので、計算したいシートを選択後、所定の塗りつぶしていないセルに数値を入力します。
◆現場での使用が可能 携帯に便利なWindowsCE機に搭載のPocketExcelでも使用できるように、計算シートが作成されています。必要なデータの入力はExcelで行い、現場ではPocketExcelを使用するといった使い分けが出来ます。
◆計算式の内容が全てわかる 計算式の内容が全てわかる解説書になっています。シートの保護は行っていませんので、自由にレイアウトを変更したり、独自に計算式を編集することが出来ます。

目次

【第1章】

ヘロン公式による面積計算

ヘロン公式による面積計算

三辺の長さを入力し、面積を計算します。

【第2章】

角度表示

角度表示

角度を度分秒で入力できるようにし、またそれを表示します。ひとつのセルで計算・表示が可能になり、独自に計算式を作るときに応用できます。

【第3章】

既知点からの逆計算

既知点からの逆計算

器械点及び0セット点の座標(既知点)を入力し、求点の座標(未知点)を入力することで、求点までの方角と水平距離を計算できます。

【第4章】

任意器械点の計算と誤差補正

任意器械点の計算と誤差補正

任意の位置に器械を据え、2つの既知点までの距離と夾角を入力することで、器械点の座標を計算します。コンパス法を用いて誤差補正も行います。

【第5章】

縦断勾配による標高計算

縦断勾配による標高計算

計算条件として、測点およびそれぞれの勾配計画高(勾配を決定する計画高)を入力しておけば、求める点の測点を入力することで、その点の計画高を計算します。

【第6章】

直線上の座標及び幅員の座標計算

直線上の座標及び幅員の座標計算

計算条件として、起終点及びIP点の座標を入力しておけば、求める点の測点及び幅員を入力することで、その点の左右及びセンターに座標を計算します。

【第7章】

単曲線道路の曲線要素計算

計算条件として、起終点及びIP点の座標、カーブの半径を入力しておけば、全ての曲線要素を計算し、カーブの向きも判定します。

【第8章】

単曲線上の座標及び幅員の座標計算

単曲線上の座標及び幅員の座標計算

計算条件として、起終点及びIP点の座標、カーブの半径を入力しておけば、求める点の測点及び幅員を入力することで、その点の左右及びセンターの座標を計算します。もちろん求める点が直線上にあっても計算できます。

【第9章】

非対称クロソイド曲線要素計算

非対称クロソイド曲線要素計算

計算条件として、起終点及びIP点の座標、カーブの半径、クロソイドパラメータを入力しておけば、全てのクロソイド曲線要素を計算し、カーブの向きも判定します。もちろんクロソイドパラメータを同じ数値で入力すれば、対照型のクロソイドにも対応します。

【第10章】

クロソイド曲線上の座標及び幅員の座標計算

クロソイド曲線上の座標及び幅員の座標計算

計算条件として、起終点及びIP点の座標、カーブの半径、クロソイドパラメータを入力しておけば、求める点の測点及び幅員を入力することで、その点の左右及びセンターの座標を計算します。もちろん求める点が直線上及び単曲線上にあっても計算できます。

動作環境

動作環境 : Excel2000以上及びPocketExcelが動作する環境

セット内容

測量計算 for Excel テキスト『測量計算 for Excel』 1冊
計算シート CD 1枚

価格と製品購入

税込価格 : 5,150円   (※価格には、送料・代引手数料は含まれておりません。)

 商品は、ワイズオンラインショップ にてご注文ください。

※記載の会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。